カテゴリ:お店の記録( 52 )

口 陽だまり農園さんでした。 口 2013/10/23

先日の10月20日、匝瑳市の農家「陽だまり農園」さんが来店販売を行ってくれました。
天気予報は雨だったのですが、これがまたとてつもない大雨でした。

駐車場での販売を変更し、店内で販売を行っていただきました。
c0201526_23142268.jpg


レジのまわりは陽だまり農園さんの野菜で埋め尽くされます。
葱、サツマ芋、じゃが芋、かぼちゃ、にんにく、ピーマン、茄子、枝豆、里芋、落花生、ルッコラ、間引き大根、・・・などなどが並びました。
c0201526_23143447.jpg


この落花生「おおまさり」が美味しいんですよね、塩で茹でるだけなのですが絶品です。
当日はこの茹で落花生を数粒、その上に枝豆を一粒乗せました。

この枝豆も味に存在感があります。
枝豆と言えば・・・ビール、夏が旬だというイメージがあります。なぜ今の時期に?と思い、
陽だまり農園の太田さんに尋ねると、作物には早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)といった生育期間の違いがあるそうで、同じ時期に種を蒔いてもその生育期間の違いで収穫できる時期が違うそうです。夜がひんやりしてきた最近は焼酎に枝豆というのも良いですね~。


大雨の中にもかかわらず沢山の方に来て頂きました、ありがとうございます。
次回、農家さんの日は11月24日(日)です。
匝瑳市の「熱田農園」さんが来店販売を行ってくれます。

当日は熱田農園さんのお米を使った「白米の定食」を予定しております。
普段は玄米でお出ししている定食、24日は当日限定で白米で定食を作らせて頂きます。
白米を主役とした定食・・・、詳細は後日お知らせ致します。
お楽しみに。




求む、スタッフ。詳しくはこちら 
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]
by takeogohan | 2013-10-23 23:50 | お店の記録

口 陽だまり農園さんでした。 口 2013/10/2

先月の29日、お店の玄関先で「陽だまり農園」さんが野菜の販売を行ってくれました。
c0201526_2325946.jpg


この日、もって来てくれた野菜は~

・かぼちゃ
・さつま芋
・落花生
・ねぎ
・にんにく
・茄子
・里芋
・じゃが芋
・ピーマン
・ひすい茄子
・白紫茄子
・枝豆
・ルッコラ  などなど。

軽トラックの荷台を手際よく陳列台として利用していました。
当日、お店の定食の中にも陽だまり農園さんの野菜はふんだんに使わせていただきました、
お昼ごはんに定食を通して食べた野菜がその場に並んでその場で手に入る、何より野菜を作っている生産者さんと目を見て話すことができるという、何か特別な一日になったのではと自分は思っています。
また、近いうちに生産者さんの店頭販売を予定しております。
どうぞ、よろしくお願い致します。



陽だまり農園出店のお知らせ

茂原まるまるマルシェ
10月12日(土)
http://widep.noor.jp/marumaru/index.html

陽だまり農園さんが出店します。
食、農業、子育て、この三つを柱として催されるイベント。
良いですね、個人的には映画「うまれる」の上映会が気になります。

 
  

 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-10-03 23:46 | お店の記録

口 カレー週間、終わり。 口 2013/9/6

先週のカレー週間、沢山の方にお越しいただきました。
どうもありがとうございました。
---------------------------------------------
・熱田農園さんの玉葱でスパイスカレー

・茄子とピーマンの甘酒グリーンカレー

・小糸在来大豆のサモサ

・青パパイヤと人参の玄米酢ソムタム

・香味野菜と豆腐、胡麻味噌ソース

・旬菜のサラダ、熱田農園さんの玉葱でドレッシング

・タイ風焼き鳥
--------------------------------------------
上記のようなメニュー内容でした、これを先に発表するべきでした、ごめんなさい。
c0201526_22342924.jpg



今月29日。
お店で使う野菜を作ってくれている「ひだまり農園」さんが来店します!
来店するだけではありません、野菜の販売をして頂けます。

詳しくは近日中にお知らせ致します。楽しみです。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-09-06 22:37 | お店の記録

口 匝瑳食育ツアー 口 2013/8/21

8月19日、食育ツアーが組まれました。

自然の恵みのまるごと体験「海と田んぼと畑の恵、いただきます」
c0201526_23353470.jpg


千葉県旭市にて九十九里浜沖合の海水を使い伝統的な製法で塩を作っている
サンライズさん。ここではあげ浜塩田製法による塩造り体験。
c0201526_23365946.jpg


千葉県匝瑳市にて、農薬、化学肥料、除草剤を使わずにお米や野菜を作っている、
熱田農園さん。
田んぼの見学と旬の野菜の収穫体験。
c0201526_23383683.jpg


完熟ゴーヤの種は食べる事ができるそうです。
c0201526_2340353.jpg


c0201526_23401036.jpg


塩を作り、野菜を収穫した後はうちでお昼ごはんを食べてもらいました。

参加者の皆様は塩造り体験や、野菜の収穫という濃厚な時間を過ごすことができたみたいです。何より、食べ物を通して生産者さんに逢えたというのは大切な事だと思います。

また、次回の食育ツアーが楽しみです。
(写真は熱田農園さん、サンライズさんからお借りしました。)
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-08-20 23:50 | お店の記録

口 糠漬けに見る 口 2013/8/16

糠漬けは毎日朝と晩、底からひっくり返すように混ぜます。
新鮮な空気を含むと菌達は元気になるのです。
お店の定休日は自宅へ持ち帰りそれを混ぜるのですが、ある日娘が「私もやる!」と言い出しせっせと混ぜ初めました。本人はドロ遊びの感覚で遊んでいるのかもしれませんが、自分にはちゃんと仕込みをしているように見えます。
c0201526_21332819.jpg


c0201526_21333979.jpg


もうすぐ3歳の娘、「料理楽しい?」と聞くと「ふんずまめ!」と訳のわからない言葉を返してきますが、お店ごっこや料理ごっこは好きでよく遊んでいます。

娘に包丁を買って持たせてみようと思いました。

もうすぐ誕生日なので、娘に「包丁を買う為近くの刃物屋さんに行こう」と誘っています。




営業時間のお知らせ

8月18日(日)は仕入れの関係でお店の営業時間を
11:30~15:00(13:00 L.O)とさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-08-16 21:47 | お店の記録

口 講習会 口 2013/7/24

「千葉県栄養教論学校栄養職員調理講習会」という学校給食の献立等を考える栄養士さんが集まり、調理実習をするという会があります。

昨日23日、その会がたけおごはんで行われました、講師は自分です。香取、東総地区の栄養士さん16名の方々にお集まり頂きました。
「子供達の給食に少しでも関われるなら」との想いで務めさせていただきました。
c0201526_20595513.jpg


当然お店の台所に自分と助手を含めた18人もの人数が入れるはずもなく、班にわかれて頂き交代しながらの調理となりました。
「玉葱の皮をむいてください」・・・「はい!終わりました」
「枝豆をさやから外して下さい」・・・「はい!外しました」
「人参の葉を切り落としてください」・・・「はい!次は!?」
c0201526_2152270.jpg


作業が早いんです、人数がいる事を除いても作業が早い。
「作業が早いですね」と言うと「すみません、普段のがでてしまって」と皆で笑います。
普段給食を作る際は、前の日から仕込みをする事は禁止されており(衛生上の事)、当日出勤してから作り始めるのだそうです。だから皆さん作業が早いんですね。
できるだけ皆さんに調理を体験していただきたくて段取りを考えていましたが、実際は段取り通りには進まず・・・。自分があわあわとしている間に実習時間終了です。
何とか時間内に作り上げる事はできましたが、自分の中では沢山の課題を残す事ができました。反省。
c0201526_21141555.jpg


仕上げは皆で盛り付け、頂きます。
実習中もそうでしたが、沢山の質問をして頂きました。嬉しかったです。
食後自分が話す時間を少し頂きました。
「20年前からの子育て」という考えを少し話しました。ある小児科医の言葉で、子育ては母親になる人の20年前から始っているという考えです。自分で例えると今3歳の娘と1ヶ月の娘の生まれてくる子供の子育てはもう始っているという事です。食事、環境、生活など、何代も先の子供を想えば何かしら気づく事も多いのではないでしょうか。命は受け継がれていきます。
皆様うんうん、と頷いて聞いてくれました。有難うございます。

小学校の6年間、毎日一食学校で食べる給食。その大切な給食で子供達は何を食べているのか気になりますよね。
自分が栄養士の友人に聞いた話では冷凍のコロッケを仕入れている話や、栄養価を補うために添加物を使用している話などを耳にした事があります。冷凍のコロッケを仕入れるのは、作る時間が無いから。添加物を使用すると栄養分の計算がしやすくなるそうです。
ん~、何か違いませんか。子供たちが食べる給食です。孫達の体を作っています。友人も「私も違うと思う」と言いますが、変える事ができないのが現状みたいです。

すぐに変える事は難しいとしても、少しずつでも給食の本質に近づいていけばと願います。
今回の実習で子供達の給食献立のヒントになれば幸いです。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-07-24 21:53 | お店の記録

口 みらぼくサポートショップ 口 2013/7/17

次の日曜日、7月21日は選挙です。
c0201526_20542227.jpg


投票所にて、投票を終えてから「投票証明書を下さい!」とお願いするともらえる投票証明書をご存知でしょうか。
その投票証明書を持っていくと全国各地の素敵なお店や大好きなバンドのLIVEで特別なサービスを受けることが出来る 未来は僕らの手の中プロジェクト にお店として参加させて頂いております。

「投票証明書」を用意していない市町村では、投票所の前で「第○○回 ○○選挙 投票所」等と書いてある看板の横で写真を撮ってください。その写真をプリントアウトすればOK。

たけおごはんでは食事の後にお出ししている小さめの飲み物を通常サイズにサービス致します。


これからの日本を決めるのは、間違いなく自分の一票(意思)です。
意思があっても声に出さなければ何も起こりませんね。
お店として特定の候補者や政党を応援する事はしません、しかし変えるべきではない憲法を改正してほしくないですし、無理して電気を作らなくてもいいと思っていますし、虫が食べてコロリと死んでしまうトウモロコシとかは食べたくないですし、子供に食べさせたくないのです。
 
暑い日が続きます、水筒を持って投票所へ向かいましょう~。
 
  
 
 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-07-17 21:31 | お店の記録

口 温かいたまご 口 2013/5/1

夏も近づく八十八夜、本日こちら匝瑳市は寒かったです。
大型連休、皆様どのようにお過ごしですか。
c0201526_22584742.jpg


お店でお出ししているシフォンケーキとロールケーキ。
この二つのケーキを作る為の材料「たまご」はお米同様みやもと山さんにお願いしています。

今日は仕込みの日、みやもと山さんに頼んでいた「たまご」を受け取りに行く前に確認の電話をしました。
すると、「たまご、今産んでます。」との事。
そうでした、たまごはニワトリが産んでくれているのですね。

しばらくし、受け取りに伺うと「たまご」を梱包している最中でした。
「たまご」にそっと指でふれてみると…やさしく温かいんです。

食べるという事は命を頂くという事、そんな事を肌で感じた出来事でした。


小学生のころ朝顔を育てた記憶がありますが、あれをお米や野菜でできないですかね。
子供達が農家さんの所で学ぶ!総合学習の時間に良いと思うんです。 
匝瑳の環境ならではの学習ができたら素敵です。 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-05-01 23:33 | お店の記録

口 玄米餅つきの会、報告 口 2013/1/23

先日20日の日曜日。
玄米餅つきの会が催されました。

天気も良く絶好の餅つき日和となったこの日、沢山の方々にお集まり頂きました。
c0201526_049520.jpg


玄米もち米(左)を一晩浸漬させます(右)
蒸気の上がったセイロで蒸す事一時間・・・

もち米を蒸している、その間に人形劇「ねずみのすもう」。
c0201526_0514748.jpg


みやもと山のお母さん「ふみちゃん」が語り作る世界観に皆がぐぐ~~~、っと惹きこまれます。体が小さなねずみが、体の大きなねずみに勝つには?その鍵はお餅にあったのですね。
おじいさんとおばあさんの優しさがやがて巡り巡って返ってくる所なんかは考えさせられるものがあります。
何度も観たい人形劇でした。

続いてはオーガニックファーマーバンド「YOS」のアコースティックライブ。
c0201526_13487.jpg


「Y」山根氏。匝瑳市は野手浜にある「Cafe gin-ger」のオーナー。
「O」太田氏。たけおごはんで野菜を使わせてもらっている「陽だまり農園」の農家さん。
「S」斉藤氏。今回お餅つきをお願いした「みやもと山」、たけおごはんでお米や卵などを使わせてもらっています。

この三人からなる「YOS」。
今回は子供づれのオーディエンスがほとんどで、皆じっくりと聴き入っていました。赤ちゃんなんかは途中からリラックスしてコロコロ転がりだしたりと、心地良い雰囲気で過ごすことが出来ました。

水が入った田んぼの上を風が走り抜けていく時、その水が波立つというイメージの一曲…良いですよ。女房は「YOS、お店の曲として流したい。」とぼそり呟いていました。


人形劇とライブが終わると、もち米が一時間程蒸しあがりました。
c0201526_1365993.jpg


臼にもち米を移し、杵でこねます。ある程度こねたら、おなじみの「ぺったんこ、ぺったんこ!」
子供たちは率先して杵を手にして、順番に餅をついていきます。「そーれ、ぺったんこ、ぺんたんこ!」
温かいうちにちぎって、頬張ります。
お米の粒が程よく残っていて、美味しかったです。




もち米からお餅ができました。
お餅はもち米から出来ています。

それを子供達とその親御さんに見てもらいたくて、今回の会を開いた所存です。
当たり前の事なのですが、とても大切な事だと思っています。


何より、子供たちが楽しそうだったのが、一番嬉しかったです。
皆様、どうもありがとうございました!
 
 
 
 
 
  
 
[PR]
by takeogohan | 2013-01-23 01:49 | お店の記録

口 2013年、ご挨拶 口 2013/1/4

あけましておめでとうございます
今年もどうぞ よろしくお願い致します
c0201526_18141094.jpg


2013年の営業は明日(5日)からです。
明日の献立は~

・みやもと山の玄米ごはん
・塩スープ
・胡麻豆腐
・柚子とさつま芋のコロッケ、カシューナッツソース
・小糸在来大豆の焼きテリーヌ、ねぎ味噌
・かぼちゃとキノコのサラダ
・焼き大根と素揚げ人参、酒粕のソース
・旬菜のサラダ、金美人参と白胡椒のドレッシング
・小さめの飲み物とおやつ

肉料理は
・豆腐ステーキと焼きネギ、豚そぼろ餡かけ

です。
どうぞ、よろしくお願いします。


お知らせ
2013年1月20日に玄米餅つきの会を催します。
詳しくは近日このブログにて!
 
 
 
 
 
 
[PR]
by takeogohan | 2013-01-04 18:23 | お店の記録